ホーム >  かごしま森林組合のご紹介

組合長ご挨拶

組合長

 皆様方におかれましては、ご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃から、森林組合活動へのご支援ご協力に厚く御礼申し上げます。

 平成29年度は、7月の九州北部を中心とした度重なる豪雨災害を始め、全国各地で豪雨や台風等による土砂災害などが多く発生した年でありました。また、平成30年7月には西日本豪雨が発生し、土砂崩れや川の氾濫で多くの被災者が出ました。被災されました方々に、ご冥福と早期の復興を願うばかりでございます。

 ところで、森林整備や木材利用を推進することは、地球温暖化防止のみならず、国土の保全や地方創生、快適な生活環境の創出などに繋がり、その効果は広く国民一人一人が恩恵を受けるものであります。
 しかしながら、森林現場には、森林所有者の特定困難や境界不明、担い手不足といった、林業・山村の疲弊により長年にわたり積み重ねられてきた根本的な課題があり、こうした課題を克服する必要があります。

 昨年末には、森林・林業界の長年の悲願であった森林環境税の創設が、平成30年度・税制改正大綱において決定されました。これに伴い、森林整備等に関する市町村の役割強化や、地域の森林・林業を支える人材の育成・確保や伐採跡地の再造林(下刈り)保育・路網整備等に環境税の有効活用ができるようになりました。地域の森林資源を市と連携しながら、きちんと守り抜いてまいりたいと考えています。

 現在の森林状況は、先人達のお陰で、人工林が40年生から50年生が50%以上となり、本格的な利用期を迎えております。森林組合は、林業の担い手として、間伐と並行しながら、皆伐を積極的に進めていくことが重要であると考えています。

 一方、当事業年度における主な取り組みとしましては、高性能林業機械の導入によるコスト削減と雇用拡大に努めると共に、各種補助事業を積極的に活用して、間伐事業を主に市有林・公社・国有林等の請負事業にも取り組み、取扱高計画比118%の実績となりました。

 また、素材生産量は約78,000立方メートルの実績となり前年実績対比121%となりました。その他、松くい虫防除やチップ・丸棒生産等、継続して取り組みました。
役職員が一体となり、各事業部門ごとの目標管理や経費削減に努め、積極的な事業展開を図った結果、事業総利益において計画比117%当期剰余金35,365千円を計上することができました。

 これもひとえに、組合員の皆様をはじめ、県・市・関係機関のご指導・ご協力の賜物と感謝申し上げます。

 平成30年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

組織概要

組合名 かごしま森林組合
住所 【本所・南薩支所】
〒897-0215
鹿児島県南九州市川辺町平山6140番地1
TEL:0993-56-0079  FAX:0993-56-5862
【鹿児島支所】
〒891-0141
鹿児島県鹿児島市谷山中央2丁目681番地110
TEL:099-268-2040  FAX:099-268-2770
【いぶすき支所】
〒891-0312
鹿児島県指宿市池田3580番地6号
TEL:0993-28-1011  FAX:0993-28-1012
【ひおき支所】
〒899-2431
鹿児島県日置市東市来町美山1435番地
TEL:099-274-2703  FAX:099-274-5748
電話 0993-56-0079  (本所・南薩支所)
FAX 0993-56-5862  (本所・南薩支所)
営業時間 午前8時30分〜午後5時  日曜・祝日休み
(都合により営業時間の変更あり)
(第2・4土曜日休み)
設立 平成18年
業種 指導事業・販売事業・加工事業・森林整備事業
組合員数 32,531人 (平成30年6月末現在)

組織図

沿革

沿革図

本所アクセスマップ

ページの先頭へ戻る